プロミスでお金借りるなら収入証明いらない?

手軽で簡単に申し込みできるキャッシングですが、身一つでできるわけではありません。 契約時の必要書類は主に二つだけです。 まずは本人確認書類を用意しましょう。実際には、殆どの人が運転免許証を使っているようです。また、免許証が無いケースでは、パスポートや健康保険証といった公的に発行されたものを準備しておきましょう。 次に必要なのが、収入証明書類です。具体的には、源泉徴収票や、直近の給与明細書、所得証明書などが収入証明として使えます。 取得に時間がかかるものもありますから、あらかじめ準備をしておきましょう。 初めてカードローンを使ってお金を借りる場合、ほとんどの方が利率を基準にして選ぶのではないでしょうか。 ただ、一般的な業者なら特に安い高いの差はないため、決め手に欠けるというのが実情でしょう。少しでもお得感を狙うのなら、ポイントがつくところは便利ですよ。利用額にもよりますが、キャンペーンポイントがあると更に1000円、2000円上乗せしてつくので絶対オトクです。と、ここまで金銭的なオトク重視で書きましたが、『計画的な利用』ほどオトクなものはないんですよ。 借りて使えるだけでもメリットは大きいはず。 だからこそ、自分の収入や月々の支出に合ったプランをしっかり検討して、申し込むようにしてください。 あとで苦しくなれば、プロミスのカードローンのメリットも半減してしまいます。現金を貸してもらうというサービスであるキャッシングとは、ちょっとした分の現金の貸し付けをして貰うといったケースの借金を指しています。 お金を借りるという時には、普通ならば連帯保証人の契約や、土地や不動産を担保にしなくてはなりません。 ところが、キャッシングであれば他のローン手続きとは異なり特に保証人や担保などいわゆる借金のカタとなるものを準備することを必要とはしていないので利用者としては非常に便利です。 契約者の身分がハッキリと分かる確認書類さえ用意出来れば、大方の場合借り入れが出来る状態になるものなのです。キャッシングの申込みはどんどん簡単になり、今ではネットで完結するのが珍しくもないです。 数年前にもネット申込はありましたが、それだけでは終わらなかったですから。でもネット申込と言ってたんです。 不思議ですね。 同じ申込でも今なら、インターネットだけで終わります。 忙しくて会社と家の往復だけだという人でもネット環境さえあれば借り入れできるのですから、こういった風潮は利用者にとっては便利で嬉しいことです。

プロミスの審査の必要書類で収入証明書っているの?