iPhoneを掃除しよう!

iPhoneはちゃんと掃除をしてあげるだけで、いつまでも新品同様に使うことができるんです。
でも掃除なんてどうやってするの?と思う人がほとんどでしょう。
掃除の頻度は1週間に1度くらいがベストでしょう。
歯ブラシとエアダスター、ウェットティッシュ、綿棒があれば掃除ができてしまいます。
Dockコネクタにはホコリが溜まりやすいので、歯ブラシとエアダスターを使用して念入りに掃除してみましょう。
また、ミドルフレーム部分も汚れが溜まりやすいところになるので、ウェットティッシュと歯ブラシで掃除をしてみましょう。
その他にはいやースピーカーもきれいにしておく必要があります。
ここが汚れていると通話の際に音声が悪くなることもあります。
iPhone6s予約はいつから?行列に並ばずに申し込みする方法