白髪染め放置時間は私はこうして過ごしています

去年から白髪が目立つようになり、白髪染めをするようになったのですが、その時にいつもやっていることがあります。
白髪染めをする際に「放置時間」ってあるじゃないですか。
白髪染めの種類や自分の髪質によって放置時間は様々なのですが、私の場合は大抵30分ほど放置することにしています。
白髪染めを始めた時期は、放置時間の間も何度も鏡を見に行って染まり具合を見たり、とにかく落ち着かずにてくてく歩き回ったりしていたのですが、最近この時間の使い方が変わりました。
もちろんうちでもインターネットを使っているので、放置時間の間にいろいろ検索して時間を潰すのが最近のスタイルです。
で、最近は白髪染めをしながら「白髪染め」について調べるのが楽しみになっています。
この時ほど白髪染めについて考えることは他にないと思います(笑)白髪染めについての記述はいろいろとあるようで、白髪染めのいろいろな種類、白髪を黒く染めるメカニズム、白髪染めの害について、白髪染めの歴史、とにかく様々な記事があって、30分もある放置時間なんかすぐに経過しちゃいます。
放置時間のことを忘れて一時間近く没頭してしまったこともあったりしますが(汗)ただ、いままでは放置時間の有効利用の仕方ばかりを考えていましたが、やはり短時間で染まるのがいいに越したことはないです。
ということで、「白髪染め短時間」というキーワードで検索してみると...。
あるんですね、短時間で染まる白髪染め。
MRCコスメティックから発売されているマルベールロイヤルカラーという商品です。
放置時間は5~15分ということで、現在使っている白髪染めに比べると約半分の放置時間で済むようです。
少々お値段が張るのが難点かなあ。
でも、一度試してみたいと思います。
そうそう、白髪染めの放置時間の使い方でもう一つ。
友達に電話をかけて、白髪染めについての30分間の情報交換。
これが結構盛り上がるんですよ。
私はなるべく短時間でしっかり染まる白髪染めが好きなのですが、その友達は自然派で肌や髪にやさしいものを好むらしく、お互い相手の白髪染めを「へぇ~そうなんだ~」って関心しながら聞いています。
確かに、肌や髪に優しいほうが良いに越したことはないのですが、生来面倒臭がりやの私なので、2時間放置とか粉末を混ぜて溶かすとかしたくないんですよね。
それに、肌や髪にダメージがあったという実感が今のところないからいいかなって。
スプレーしてブラシで梳かすだけで洗い流さなくてもOKな白髪染めとか出たらいいなって思います。