頭皮シャンプーは皮膚にもいいの?

馬油を配合しているシャンプーがあります。
ご存知ですか。
馬油シャンプーをご存知の人はそんなにいないのではないかと思います。
(汗)※この馬油=「バーユ」と読みます。
『馬油』馬の脂肪を煮ます。
それによって採取した油のことになります。
最近では、注目されている馬油シャンプーがありますよね。
私も使った事があります。
馬油の歴史は、とても古くからあると言います。
<馬油の歴史について>中国では4000年も昔からあったと言います。
そんな昔から人々の間で馬油が愛用されています。
その馬油が、日本にわたってきたのは、400年前と言います。
その頃から、馬油は様々な症状に効果があるとされていたと言うことです。
また、治療薬として使われてきたと言います。
(笑顔)例えば、やけど、切り傷、肌荒れ、ひび、あかぎれなどがあります。
また、痔、アトピー、ニキビなどにも使われてきたと言います。
更に、馬油には、食用としても使用することが出来ると言います。
それは、馬油に含まれている、「不飽和脂肪酸」にあると言います。
※不飽和脂肪酸が沢山含まれています。
不飽和脂肪酸は、とても浸透力があります。
そして馴染みます。
(笑顔)ですから、昔から、皮膚の治療薬に使われていたと言うことです。
(笑顔)。
~と言うことは、馬油と言うものは、人間の肌に近いものであると言えます。
体のどの皮膚もそうですが、頭皮の健康の為にも、皮膚の潤いは大切と言うことです。
乾燥した皮膚については、また更に他の症状を引き起こしてしまうこともあります。
頭皮シャンプーで育毛