毎月の光回線の料金は普段にあんまり意識してないのではないでしょうか?

毎月の光回線の料金は所定の金額を差し引かれているため、それほど意識することがないかもしれませんが、携帯などの通信料金と合わせて考えると、毎月かなり多くの金額を通信料金として納めていますよ!いくつかの選択項目の中から少しでも安い通信料金のプランで契約の申し込みをしたいものです。
自宅や会社で光回線を導入しているのならIP電話を試してみると安くつくし、便利です。
使用するのは光回線なので、一般電話と同じように音声データを幾度も中継しなくても問題ありません。
だから、電話料金がかなり安くなり、選んだプロバイダにもよりますが、月の料金が一般の電話回線よりも安くなることが多くありますよ!プロバイダの料金がお手ごろ価格になるといわれて、今のプロバイダを契約したのですが、失敗したと思っています。
確かに、料金はかなり出費が減りました。
でも、頻繁にネット回線の調子が悪くなってしまったり、回線速度の低下がみられたりで、前のプロバイダの方がはるかに快適だったのです。
安易にプロバイダ変更をしてしまったなと、悔やんでいますよ!